日本で言うところの人間国宝 ウブドの木彫師Njana氏のギャラリー訪問記


今日は、マス村の木彫り職人ワヤンさんと奥様と会うお約束がありまして、
おしゃべりの中で、
木彫りといえば、マス村の大通りにずら~っとある木彫りやさん、
多すぎて迷う。どこへ行けばいいのかしら?と聞いてみたら
まずはNjana氏の所から見るのがいいでしょうと、連れて行ってもらいました。

私、全然知らなかったのですが、
このNjana氏(日本語には無い発音です。ンヤナ、と表記すればいいかなあ・・・)
バリ島ウブド、マス村の木彫りを世界に知らしめた人物
ウブドの木彫りの祖、だそうです。
バリ人お爺さんが、鶏を可愛がっている木彫りが代表作品だそうです。


こちら入り口。さっそくおじゃまします。


入ってすぐ、ガイドさんが来てくれました。
ここは、上流階級であるンヤナ氏のご家族が普通にお住まいのお屋敷。
バリの伝統家屋様式もいっぺんに見学できます。

バリ家屋は、広い敷地の中に祖父母、父母、兄夫婦、弟夫婦など
それぞれが家を構えています。

居住エリアの奥に2階だてのギャラリーがあります。

撮影はここまで。

中には、すっごい作品がたくさんありました。
技術ももちろん、材木自体が、
遠くスラウェシ島から来た黒檀とかチークとか希少な高価な物ばかり。
・・・すてきです。でも、たぶん買える金額じゃないよね・・・
私にも買えるような物はあるんでしょうか?
ありました。手のひらに載る作品は20ドルのがありました。


こちらはオフィス。故Njana翁と跡継ぎの故Tilem氏の写真。

そして外門を入ってすぐの部屋に、お値打ち品が集められていまして
そちらは数千円で買える物も多くあります。

木彫りの過程の実演もしています。

有名なお爺さんと鶏の作品は、ここから北へもう少し進んだ所にある
ミュージアムに展示してあるそうです。
これがいただいたパンフレットの写真。

おおお~これか~ 
確かに素敵ですね。

良い写真ですね。

故Tilem氏は生誕83年だけど、Njana翁が亡くなった8年後の
56才位の時にお亡くなりになったんですね。

この彫像のあるミュージアムの入場料などはこちらです。

今日はあまり時間がないので、またの機会に行ってきます。

ゆっくりはできないけど、もう少しなら見れるので
斜向かいのギャラリー 「Adil」さんにも行ってみます。

こちらも同じく上流階級のお屋敷の奥がギャラリーになっています。
エクステリアの飾りがすごい。

みたこともないような鳥がいます!

こちらのギャラリーは、撮影可です。

みたことある物がまじってます! まねきさん、なんでここに?


これは、さっきの有名なお爺さんと鶏のレプリカですかね。
似た木彫りが、さっきの撮影できなかったギャラリーにもありました。
レプリカというか、ちょっと構図も違うから、オマージュか。


右のうずくまった人の木彫り。少し前に人気のモチーフだったそうです。
アメリカ人に人気だとか。ワヤンさんもこれをよく作ったそうです。
それはいいとして、左の・・・ウチの叔父にそっくりの木彫り
いったい誰がこれを作らせたのか?


神話「ラーマヤナ」のモチーフです。
バリ舞踊を見てからなら あ、あの場面かな、と分かりますかね。


叔父の木彫りは別に要らないけど、これはいいなあ。
私のイチオシ作品。バリの新婚さん。
ちょっとお値段を聞いてみますと、裏に値札が貼ってありまして
「400ドル」だそうです。
新郎400ドル、新婦400ドル?と思い、新婦をひっくり返して見ましたが
値札は無いので、セットで400ドルですな。
そりゃあ、新郎だけ日本に連れて行くのもイジワルですよね。
値段交渉できますよ。
どう?アナタ達、夫婦で日本行く?


鶏を抱く少年、かな? 犬がブサイクで可愛い。


屋根のある室外にも置いてありますが、
一気にファニー、ファンキー作品群になってます。
変なアヒルぐちの君達は、まあいいとするよ。
でも奥にいる、黒田節を踊る武士は、なんでここに?


不満のある人々。


般若さんも、なんでここに?


初産ママの緊張感と子沢山かあちゃんのテキトーさと
馬と猿と犬のケンカ


こちらがこのお宅の師匠でしょうか。
対応してくれていた女性と代わり、大奥様的な方がやって来まして
大奥様、お名刺をくださいました。

はっ、もしかしてこの写真の美少女は 大奥様あなたですか?


このケースの中は、香木 白檀 を使った作品です。
開けて近づくと、とても良い香りがします。
いただいたお名刺もほんのり写り香が。
白檀の木材は東ティモールから来ていましたが
最近は国家の関係が良くないので、ほとんど手に入らない木材だそうです。

木彫り、と言ってもいろいろなモチーフ、彫りのタッチがありますね。
芸術の世界は奥深いなあ(叔父の木彫りの理由も・・・)

関連記事

no image

2018年6月9日・10日 Karsa Spa休業のお知らせ

バリの迎え盆ガルンガンの5月30日・31日 カルサスパはお休みさせていただくそうです。 これは

記事を読む

ヨガの街ウブド発のヨガウエアブランド:Mi,iik(ミイック)

こんにちは。 2月になったので、心をすこし入れ替えてもうちょっとマメにブログを更新しようと思い

記事を読む

飛行機の飛行状況がわかりますFlight tacker

バリ空港の運行状況を知るには?:Flight Aware

こんにちは。 昨日7月11日の午前中に、バリ島・デンパサール空港の閉鎖は解除になりました。

記事を読む

バリっぽくないおしゃれモール『ビーチウォーク』に行ってみた

あっという間にクリスマスも過ぎて、気がついたら今年もあと今日を入れて4日しかありません。 26日以

記事を読む

ひさしぶりのウブド散歩 2018年2月20日 その2 Jl Goutama Utara からJl Monkey Forest まで

その1  の続きです。 こちらゴータマ通りの北側です。静かです。 おしゃれなカフェで欧米

記事を読む

Sorry:
- Could not find an access token for "suwarubali".
ご予約フォーム

予約フォーム

スワルバリのご利用ありがとうございます。
* ご予約はご利用予定日の前日夕方5時(日本時間)まで受け付けいたしますが、ご希望のお時間、メニューを確実に予約するため二日前までのご予約をおすすめします。

お名前

メールアドレス

ご滞在予定ホテル名(未定の場合は『未定』とご記入下さい

ご連絡先電話番号

ご予約サービス名

ご利用人数

サービスご利用予定日

メッセージ

*携帯電話キャリアのメールアドレス
 (@ezweb.ne.jp、@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)は
 メールの送受信ができないことが多々あります。
 他のメールアドレスをご使用下さい。

こちらのフォームはinfo@suwarubali.com へ送信されます。
48時間経っても、何も返信がない場合は、
お客様のメールは送信されていません。
お使いのメールの送受信設定を変更してから、お使いください。

新たに「suwarubalicarcharter@gmail.com 」のアドレスも作りましたので
こちらもお試しください。

メールに
①お名前
②カーチャーターご予約予定の日時
③ご宿泊予定のホテル名
④人数
⑤その他メッセージ

以上をご記載の上、お送りください。

×

Nadis Herbal ジャムークラスご予約フォーム

スワルバリのご利用ありがとうございます。
* ご予約はご利用予定日の前日夕方5時(日本時間)まで受け付けいたします。努力はいたしますが、先生および通訳の手配が難しくご希望に添えない場合がありますので、できるだけ早めのご予約(二日前位)をおすすめします。

*すべての項目にご記入をお願いします。

お名前

メールアドレス

ご滞在予定ホテル(未定の場合は『未定』とご記入下さい)

ご連絡先電話番号

ご予約サービス名

サービスご利用予定日

メッセージ

×

バティック体験 予約フォーム

スワルバリのご利用ありがとうございます。

* ご予約は前日午後五時(日本時間)までお受けいたしますが、先生の都合によりご希望の時間での予約ができかねる場合があります。ご了承下さい。ご利用の二日前までのご予約をお願いいたします。

*すべて必須項目になります

お名前

メールアドレス

ご予約サービス名

サービスご利用予定日

ご滞在先の名前と住所

ご連絡先電話番号

メッセージ

×
お問い合わせ

スワルバリへのお問い合わせありがとうございます。以下のフォームに必要事項をご入力の上、「送信」ボタンをクリックしてください。メッセージをお受けしてから24時間以内に、ご入力いただいたメールアドレス宛にスワルバリから連絡いたします。

お名前

メールアドレス

お問い合せ件名

お問い合せ内容

お問い合わせの内容を確認して、こちらにチェックを入れてから送信ボタンをクリックして下さい。

×

スワルバリカーチャーター予約フォーム

スワルバリのご利用ありがとうございます。
* ご予約はご利用予定日の前日夕方5時(日本時間)まで受け付けいたしますが、確実に予約するため二日前までのご予約をおすすめします。

お名前

メールアドレス

ご滞在予定ホテル名(未定の場合は『未定』とご記入下さい)

ご連絡先

ご予約サービス名
半日チャーター(6時間まで)一日チャーター(10時間まで)

サービスご利用予定日


  時から

ご利用人数

メッセージ

*携帯電話キャリアのメールアドレス
 (@ezweb.ne.jp、@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)は
 メールの送受信ができないことが多々あります。
 他のメールアドレスをご使用下さい。

こちらのフォームはinfo@suwarubali.com へ送信されます。
48時間経っても、何も返信がない場合は、
お客様のメールは送信されていません。
お使いのメールの送受信設定を変更してから、お使いください。

新たに「suwarubalicarcharter@gmail.com 」のアドレスも作りましたので
こちらもお試しください。

メールに
①お名前
②カーチャーターご予約予定の日時
③ご宿泊予定のホテル名
④人数
⑤その他メッセージ

以上をご記載の上、お送りください。

×

コーヒー農園ツアー 予約フォーム

スワルバリのご利用ありがとうございます。

* このツアーは毎週日曜日のみの開催になりますが、どうしても都合がつかない場合は、メッセージ欄にてご相談下さい。

[contact-form-7 404 "Not Found"]
×
PAGE TOP ↑